Let’s Encryptのサイトが見られなくなる

Let’s EncryptでSSL化しているブログやウェブサイトは非常にたくさんありますが、来年9月末でSSL証明書のルートが変わるとかで、古いAndroid端末を使っている場合、Let’s EncryptでSSL化しているサイトを見ることができなくなるようです

Let's Encrypt

見ることができるかどうかは、下記のサイトにアクセスすればわかります。普通に表示されるのなら、新ルートに変わっても、そのデバイスで見ることができるということで、もし警告が出るようなら、そのデバイスでは見ることができないと言うことを意味します。

Let’s Encryptの新ルートによるSSL化サイト

私のアンドロイド端末は全滅でした。しかし、このために新しいアンドロイドのスマホを買うわけがないので、自分のアンドロイド端末でもアクセスできるようにするしかありません。

そうなると、選択肢としては、他のSSL証明書に乗り換えということになりますね。候補としては、cloudflareです。こちらは、ネームサーバーをcloudflareに変更するだけで、SSL化もやってくれます。しかも無料です。

まあ、他にも無料のところはありますが・・・。

もしLet’s EncryptがSSL証明書のルートの変更を再度延長しなければ、cloudflareに変えるしかありません。ぜひ延長してほしいものです。かつ、永久に(笑)。

それにしても、Googleと言う会社はやはり嫌らしいですね。2016年末以降のバージョンでしかLet’s Encryptの本来のルートに対応させていなかったなんて、ちょっと信じられません。本当にとことん排他的な会社です。

関連ページ:
Transitioning to ISRG’s Root

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする