AdSenseの自動広告

AdSenseに自動広告と言う表示方法ができてしばらくたちますが、だいたい仕様が固まってきたように思います。そこで、AdSenseの自動広告について気が付いたことを書き留めておこうと思います。

まず、AdSenseの自動広告は必須ではなく、あくまでもオプションです。だから、やりたい人だけがやればいいです。

広告収入に関しては、「あくまでも現状のまま」と言うことに限定すると、自動広告を導入した場合、恐らく広告収入は最大になると思います。ただ、サイトを発展させるということになると、自動広告をデフォルトで利用した場合、広告だらけになるので、印象は最悪です。サイトを発展させるには、外部リンク(被リンク)を獲得しないといけませんが、広告だらけでは、被リンクを獲得しにくいと思います。

また、広告の数が増える分、表示に時間がかかり、サイトが重くなります。その辺もデメリットです。

どれぐらいの数の広告が表示されるかですが、1ページに六つぐらい表示されています。ブログの場合、Twenty Seventeenのテーマを使っていると、1500字ぐらいの記事で、PC画面では、記事中に三つ、サイドバーに三つです。また、ヘッダー画像の直下に巨大な広告が表示されることが多いです。いずれにせよ、デフォルトでは合計六つぐらいになります。モバイルでは、上に一つと記事中に三つ、サイドバーに二つの合計七つぐらいになります。

昔は、AdSenseの広告は1ページに三つまでという規則があったのですが、いつの間にか消えてしまったようですね(笑)。

記事の出現間隔ですが、ある1500字ぐらいのブログ記事の場合、600字目ぐらいに一つ出て、その後、250字目ごとに一つずつ出ています。250字しか間が空いていないので、かなり広告の密度が高い気がします。ほとんど半分広告みたいな感じですね。

モバイル画面では、記事の上に一つ出て、記事の200字目ぐらいに一つ出て、その後は400字目ぐらいのところに一つ出て、次は250字目ぐらい、その次も250字目ぐらいで出ていました。その後、サイドバー部分に二つです。合計七つになります。

サイドバーも半分広告という感じですね。

ただ、自動広告には、広告の数や表示場所などをコントロールする機能が最近ついたので、これを利用することにより、広告だらけの状態になるのを回避できます。ただ、恐らく、収益はその分減るだろうと思います。

個人的には、トップページに広告が表示されないように設定したことはありますが、それ以外ではこの機能を使ったことがありません。

収益が自動広告でどれぐらい伸びるかですが、「記事下にレクタングル二つ、サイドバーにスカイスクレーパー一つ」という標準的な広告配置の場合に比べ、2倍ぐらいの収益になっています。まあ、広告の数が倍になっているので、当たり前と言えば、当たり前です。

ただ、厳密な比較は難しいです。と言うのも、AdSenseの収益は、運営期間が長くなるにつれて上がって行きますし、自動広告はAIで最適な位置を決めているので、年月がたつほど配置が最適化されていくからです。だから、自動広告に変えなくても、収益が上がったかもしれません。

静的なHTMLサイトでも自動広告を試して見ましたが、収益はあまり上がっていません。恐らく、静的なHTMLサイトに関するデータがあまりないため、的確な広告配置ができないのかもしれませんが、よくわかりません。

そもそも、静的なHTMLサイトでは、広告の数が少ないので、収益が少なくて当然かもしれません。なぜ広告の数が少ないのかが問題です。やはり広告の配置を決めるデータが少ないからではないかという気がします。恐らく、少ない広告数で始めて、データを取りながら、徐々に増やしているのではないかという気がします。

具体的には、静的なHTMLサイトで、1700字ぐらいの記事の場合、PC画面では、記事本文に広告が三つ表示されるだけで、サイドバーへの表示がありません。一方、モバイル画面では、ページトップに一つ、記事中に四つの合計五つが表示されています。

広告の出現位置はブログと同じような感じで、PC画面では、520字目ぐらいに一つ、450字目ぐらいに一つ、300字目ぐらいに一つです。一方、モバイル画面では、ページトップに一つ、200字目ぐらいに一つ、次は330字目ぐらいに一つ、次は190字目ぐらいに一つ、その次は270字目ぐらいに一つで、その後は、サイドバーも含めありません。

自動広告を使うかどうかは、見栄えを重視するか、収益を重視するかの選択になると思います。たぶん、昔からのサイトではイメージが悪化するので、自動広告に切り替えるところはあまりないのではないかという気がします。それぞれのサイトで、サイトの性格に合わせて、運営者が方針を決めればいいでしょう。

自動広告は、配置を考える手間がいりませんし、特に静的なHTMLサイトの場合、ヘッダーに広告コードを入れておくだけでよく、いちいち各ポジションに貼り付ける手間がいらないのがいいところです。こういう手間を省いて、コンテンツの制作に集中するというのも一つの考え方だと思います。

関連ページ:
AdSenseの自動広告のコードが変わりました
AdSenseの自動広告を試してみます(日だまり日記)
AdSenseの新しい自動広告を試してみました。プレビュー機能ではてなブログの可能性が見えた!(サツログ。)
28日後・・・ Google アドセンスの自動広告を導入してみて。結果や思った事をやんわりと晒します。(Root-013)
【アドセンスLabs】Google広告自動挿入を1ヶ月試してみた感想【ブログ】(大葉せんせいの雑記ゼミ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする