cPanelでドメインを追加する際の注意事項

cPanelの「Addon domains」でドメインを追加する際にデフォルトでそのままドメインを追加すると、本来は不要なサブドメインが追加され、そこにアクセスすると、追加したドメインのコンテンツが表示されるという問題が発生します。Apacheでは、ドメインを追加すると、主ドメイン(プライマリー・ドメイン)のサブドメインにパークした形となる仕様になっているためで、どうにもなりません。しかし、これではセキュリティー上もいろいろ困りますね。

つまり、プライマリー・ドメインとしてhotaru12345.comを指定して作ったアカウントがあったとして、そこにwebmaster7890.comと言うアドオンのドメインを追加するとします。何らかのサブドメインを作らないと、このアドオン・ドメインが追加できませんので、適当なサブドメインを作ることになります。デフォルトでは、この場合、「webmaster7890」になりますが、これは変更可能です。たとえば、「hotaru」でも大丈夫です。

そして、webmaster7890.comの内容と全く同じものが、「webmaster7890.hotaru12345.com」でも表示できてしまうと言うことです。これは、DNS切り替わり前に、動作チェックをするのに必要なのですが、ずっと続くと困りますね。重複コンテンツにもなって、SEO上不利です。

そこでやり方としては三通りあります。

1)404ページへリダイレクトしてしまう。

2)ローカルIPアドレスへリダイレクトさせ、ループさせる。

3)DNS情報を削除する。

この続きはまた書きますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする