WiMAXの通信速度/回線速度

WiMAXを利用し始めてもうすぐ1年になろうとしています。WiMAXのおかげで、外出中もインターネットの接続ができるようになり、重宝していますが、最近、通信速度(回線速度)が遅いように感じることが多くなりました。

そこでWiMAXの通信速度を測定してみました。半年ぐらい前にも、遅いと感じて測定した事があるのですが、その時は1Mbpsぐらいでした。先ほど自宅で測定したら、それをさらに下回っていて、0.67Mbps~0.8Mbpsぐらいでした。念のため、別の回線速度測定サイトで測定したら0.73Mbpsでした。いくら何でも遅いですね。ちなみに、地理的に数キロメートル離れた別の場所で測定すると1Mbpsです。そこは地下鉄の駅の近くです。自宅は大都市の住宅街になります。

最初契約した時には、2Mbpsぐらいでした。それからどんどん悪化しているわけです。理論値は40Mbpsだそうなので、2Mbpsでも遅すぎますが、0.73Mbpsではもはやブロードバンドとは言い難いです。

ちょっと離れたところにある職場から工夫してADSL回線の無線LANを飛ばしているのですが、そちらに接続すると、電波が非常に弱い状態なのに3Mbpsもあります。何かWiMAXの契約をしているのが馬鹿みたいです。

次第に通信速度が低下しているのは、きっと使っている人が多いからなのでしょう。たくさんの人が使っているのに、回線を強化しないので、どんどん速度が下がっているのに違いありません。

やはりまだADSLをやめるわけにはいきませんね。速度だけでなく、安定性も考えると、ADSLは抜群にいいです。

関連ページ:
WiMAXの回線速度が遅いのは利用者の増加が原因

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする